Google インターネット

サイト(WordPress)はさくらインターネット、ドメイン管理はムームー、メールはG Suite(Google)、サブドメインで苦労するも、全てSSL対応に。

投稿日:

完全な備忘録。いやあ、参った。

VoiceJapan.jp関連のサイトすべてをエックスサーバーからさくらインターネット(マネージドサーバ)に移行する過程で、かなり大変だったので、その備忘録を書いておきます。

まず、前提として

  • voicejapan.jpと、そのサブドメインサイト「blog.voicejapan.jp」「radiovj.voicejapan.jp」「video.voicejapan.jp」をすべて移行する(「radiovj.voicejapan.jp」は、さらに新ドメイン『radiovj.jp』に移行)
  • すべてのサイトは WordPressで作られている
  • メールはGoogleの『G Suite』を使って、Gmailで運用する
  • すべてSSL対応にする

要は、エックスサーバーでの設定をそのまま移せば良いので、なんとかなるかと思っていたのが、データ移行も含めてほぼ一日仕事となってしまいました。

まず、さくらインターネット側にそれぞれのサイトを構築。まだ独自ドメインの設定はせず。
ここらは何十回もやっていることなので特に問題なし。

問題はドメインの設定で、通常は簡単にできるんだけど、G Suite用にカスタム設定をしなければならない。

エックスサーバーのときは、こんな感じ。

このAレコードには、サーバーのIPアドレス。CNAMEレコードにはホスト名が入る。ホスト名は「sv****.xserver.jp」。

当然、さくらインターネットでも同じだと思って「サーバーに関する情報」のホスト名「www*****.sakura.ne.jp」を入れていたが、さくらインターネット側で独自ドメインの設定をしても、全然サイトが表示されない。

おかしい焦る。変な汗が出始める。

すばらくすると(30分ほどか)、「http://voicejapan.jp」は表示されるようになった。しかし、「http://www.voicejapan.jp」や他のサブドメインは、「こちらはさくらインターネットです」という案内ページは表示されるものの、サイトが表示されない。ググっても参考になるものはない(ググり方が悪いのかもしれないけど)。

さくらインターネットのドメインの設定を見直してみたり、FTPでサーバー内部を見たけどわからん。

とはいえ、とりあえず「http://voicejapan.jp」は表示されるので、このSSL設定を先にしようと前向きに考える。

この「無料SSl証明書」を取得しようとするも、「wwwが同じところを指していません」と出て申請ができない。

???

わからないので、風呂に入って少し休んでいると・・・「そうか。wwwはホスト名を入れたけど、それではダメなのか」と気がついたので、またムームードメインにもどって次のようにIPアドレスをAレコードで入れてみた。

…待つこと30分。夜中に、『ペヤングやきそば からしMAX』を食べて待っていると

おお!サイトが表示された。そして、SSL申し込みもできるようになっているではないか。

というわけで、すべてのサブドメインサイトも無事に表示されるようになりました。

DNSレコードのカスタム設定なんてしょっちゅうやるものではないし、しかも G SuiteやSSLが絡むと、一旦うまく行かなければドツボにハマってしまう。まあ、いい経験にはなったけど。

教訓としては、マニュアル通りにやってもうまくいかない場合は、いろいろやりながらうまくいったところからヒントを見つけていき、常に仕組みを頭に入れて進める、ということかな。特にインターネットやサーバーの場合は、何かしらうまくいかない原因があるので、その原因を予想しながら慌てずに取り組むということか。なんだ、エンジニア時代にやっていたことと同じだ。

なにはともあれ、上手くいって良かった。ペヤングも美味しかった。

-Google, インターネット
-, ,

Copyright© 翁の嗜み(おきなのたしなみ) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.