「政治・行政」 一覧

民意を知る。そして行動できるかどうか。ロンブー淳の試みと茨城県知事選挙【水曜の朝、午前8時】

民意を知ること。そして行動を起こすこと。面白い試みをふたつ。ひとつはロンブー淳の「無党派の集い」。そしてもうひとつは今度の日曜日に行われる茨城県知事選挙。両方とも民意が現れる手段ではあるけど、その実態は異なる。そしてどっちにどのような民意が現れるのか。

内閣・政党の支持率を10ポイントばかり動かすのは簡単だ!?

これだけ一日中森友問題をマスコミは取り上げているのに、なんで支持率は硬直したままなのか。それは、「自民党の支持率が下がらない」のではなく、「民進党の支持率が上がらないから」。でも、民進党の支持率を10ポイントくらい上げるのは簡単なんです。たぶん。

自民党は2つある〜都政と国政をごっちゃにしてはいけない

民進党は、共産党とは距離を置き、小池新党との連携を模索しているが、これは都議選では有効なものの、国政まで同様に考えると、みすみすサブ自民党議員を送り出すことになりかねない。自民党と都議会自民党は違うものなのだ。

なぜ安倍晋三自民党総裁は増田寛也候補の応援に入らないのか

なぜ都知事選挙で安倍さんは増田さんの応援に入らないのか。

衆議院北海道5区補選の編集後記的な話

現場に入ってレポートするのは昨年の池田市長選でやめたはずなのに、候補者のビデオ比較をした投稿「選挙での候補者PVは、新しい時代に入った」が結構読まれたこともあって、選挙ドットコムから「行って来い」とな ...

新党名は難しく考えるほどつまらない

良い政党名とは。「いかにも」な感じではなく、多くの国民の共感を得、希望を感じさせるのであれば、「普通の日本語」から選ぶというのも有りではないか。

すみません。『立憲主義』ってなんですか?

なんで難しい言葉で政治的アピールをするんでしょう?そもそも自分たちがちゃんとわかっているんだろうか?『立憲主義』って何?

従軍慰安婦問題の日韓合意から選挙戦略を考えると、B層対策に行きつく

従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意は、ネトウヨが発狂し、左派(左巻きとかサヨクということばは使わない)や「リベラル」と呼ばれる「安倍大っ嫌い」な人たちはほくそ笑んだわけだけど、そもそもなんで安倍さんは今ま ...

no image

『世代政党』を作ろう

2012/01/29   -政治・行政
 

ここで、再度『世代政党』の考え方についてまとめておこうと思います。 もともと、この考え方は2008年に大学の非常勤講師を頼まれたとき、「何をやろうか」と考えた末に思いついたこと。 前年の2007年に平 ...

no image

八ッ場ダム建設継続で民主党政権の終わりが見えてしまった

私は民主党関係に友人が多いし、政権交代を支持したし、今でもブツブツ言いながら応援しているつもりだ。 でも、もうダメかもしれない。 高速道路無料化ができないのも、子ども手当が無いのも支持率を大きく下げる ...

Copyright© 翁の嗜み(おきなのたしなみ) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.