iPhone

iPhone7 でビックカメラのビューカード Suica が使えなかったけど、アプリを入れたら Suica として使えるようになった話

投稿日:2016年12月27日 更新日:


VISA のビューカードSuica は iPhone7 では使えない?

iPhone7になり、Suicaが使えるようになったわけですが、私の場合は「BIC CAMERA Suica」で、VISAのクレジットカード付きのため、読み込もうとしてもエラーになっておりました。

ビューカードは読めるのに。Suicaは読めない。
ということで調べてみると、

※Apple PayでSuicaへチャージする場合、Visaブランドのビューカードではご利用できません。(JR Viewカード)

う〜ん、残念。
ということで、iPhone7でSuicaを使うことはあきらめて、そのままカードを使っていたわけです。

ところが先日、Suicaアプリを使うと、複数のSuicaが登録できてアプリからもSuicaの発行が出来ると知り、
「おお、それならアプリから新しいSuicaを登録すればいいじゃん」ということに気がつき、まずはSuicaアプリをインストール。さらにググってみると、自分と全く同じ状況の人が詳しいレポートを投稿してくれていました。

iPhone7でSuicaが登録できない!そんな時のSuica登録方法と登録したSuicaへのチャージ方法まとめ。(iPhone最新情報)

素晴らしい!

ということで、さっそくSuicaアプリで新しいSuicaを登録し、使い始めたわけです。

オートチャージを設定する場合は、Suicaアプリで登録するクレジットカードをビューカードにすればOK。
つまり、VISAのビューカードはSuicaと一体では読み込めないけど、アプリでは登録できるということで、ややこしい。
オートチャージをしなくても、残高がすぐにわかるので、登録のクレジットカードから入れることが簡単にできる。

早速使ってみると、改札でカードをかざすのと同じようにiPhoneをかざせば、Suicaで通ることができました。

使用状況詳細もiPhoneで確認できるし、経理報告用にいちいち駅の券売機で使用履歴の印刷をしなくても済む。

さらに、モバイルSuica 機能も付くので、Suica アプリからグリーン券や特急券の購入ができる。
いやあ、便利。

Apple Watch 2は必要か?

そこで気になるのが、Apple Watch2 を使えば、iPhoneを出さなくても Apple Watch2 だけで改札を通れるということ。

でも、これはあっさり諦めました。

というのは、たまたま目の前に Apple Watch2 を使って改札を通った人がいて、それを見たら、 Apple Watch2 を付けるのは左腕。その状態で改札を通ろうとすると、左手をひねった状態で、改札のカード検出器に近づけないといけないわけです。
改札を通るたびにぐいーんと身体をひねらなければならない。

これはカッコ悪いし、別にiPhoneを手に持っていれば簡単に通れるわけで、iPhoneがカバンの取りにくいところに入っているならまだしも、通常はすぐに取り出せるようになっているので、わざわざ Apple Watch2 を使うこともないか、と。

まあ、今持っているのは、初代 Apple Watch だし。

 


-iPhone
-, ,

Copyright© 翁の嗜み(おきなのたしなみ) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.