カメラ 思うこと

金は出て行くときには容赦無い

投稿日:


会社で使っているビデオカメラは3台。
1台目は5年以上前になるかな。ソニーのHD撮影ができるHDD内蔵のもの(機種名は忘れた)。
かなり優れたモデルで、画質も良かったし性能も申し分無かった。
ところがとうとう壊れてしまった。ピントが合わなくなった。

他の2台はJVCのGC-P100。

JVC GC-P100

JVC GC-P100

画質が良いし、デザインも一目惚れして2台買ってしまったんだけど、電池内蔵型で大容量電池が無いため、外で長時間撮るわけには行かず、とにかく使い勝手が悪くて評価は散々だったらしくあっという間にディスコンになってしまった。自分は、今でも結構気に入っているんだけど。
その2台のうちの1台を落としたら液晶が割れてしまい、修理に出したんだけど、返ってきて使っていたら画面が揺れるようになってしまった。

このまま修理して使うかどうしようか迷って、経理に相談した結果は「新しいのを買ってください」。まあ、僕の目が「買いたい」と訴えていたんでしょう。

まだ修理すれば使えるんだけど、買い換えたい理由があった。実はソニーのカメラとの画質が違いすぎて(良い悪いというよりは色の問題)、なんとか揃えようとあれこれ努力したけど未熟なためか上手くいかなかった。さすがに同じカメラを3台買えば、合わせやすくなるだろうと思った次第。

ということで買ったのが、ソニーのFDR-AX30。家庭用4Kカメラのスタンダードモデル。
最初はごっつい業務用の1台40万円ぐらいするのとか、キャノンのXA35(業務用だけど20万円強)とか、ソニーの家庭用の最高機種FDR-AX100とか考えたけど、予算的にはトータル30万円以下に抑えたかったし、買うなら2台より3台揃えたかったので、AX30にした。

SONY AX30

SONY AX30

SONY FDR-AX30

SONY FDR-AX30

使い勝手はこれからだけど、明日の勝谷誠彦と中川淳一郎の『ヘロヘロ対談』の準備をしていたら、480GBのSSDが突然壊れてしまった。このSSDは、BlackMagicDesignのレコーダー「HyperDeck Shuttle」に使っているKingstonの480GB SSD。

HyperDeck Shuttle

HyperDeck Shuttle

しかし、こんな簡単に壊れるか?しかも4万円以上もしたのに。さらに、予備に買っておいたTranscendの512GB SSDは速度の問題か使えなかった。2台も買ってあったのに(涙)カメラは小型だったので三脚とか周辺機器の購入は無かったけど、HDMIの端子がカメラ側はミニではなくてマイクロだったので、ケーブルは3本新調。

機材関係は、それでも「買った」感があるけど、実はもっと酷いことが。

10月末に、間違えて知らない会社に26万円を振り込んでしまった。本来振り込むべき口座の支店と口座番号が同じ。その普通預金口座に振り込んだら、実は振り込む口座は当座預金だった。口座名でわかりそうなものだけど、そのときは急いでいて、さらに初めてのところだったので、口座番号だけしっかり確認して振り込んだわけだ。バカとしか言いようが無い。

ネットで調べたら、その口座は大阪にある会社のものだったが、電話しても「現在使われていません」とアナウンスされ、ウェブサイトも無かった。銀行には専用の用紙があったので、それを書き、支店から連絡してもらったが連絡取れず。

ショックなんだけど、なんとか考え方を変えるしか無い。
しかし、金って出て行くときは容赦無いな。

年末にこんなに面白いように金が出て行くとは(号泣)。
まあ、これでドローンを飛ばして事故るとか落ちて壊すとかしたら年越せないよ。

というわけで、ドローンはしばらくお休み。
本当は年末慌ただしすぎて、やっている時間が無いんだけど。
こんなんで年越せるのか。


-カメラ, 思うこと
-

Copyright© 翁の嗜み(おきなのたしなみ) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.