政治・行政

2011年は地方の年ー新年の想い

投稿日:2011年1月6日 更新日:


人生半世紀の節目を迎えた2010年があっという間に過ぎ去り、2011年となってしまいました。

Twitterを始めてから、すっかり更新頻度の下がってしまったこのブログですが、やはりTwitterではできない表現手段として活用していこうと思います。

さて、2010年は2月から継続的にUSTREAMを使ったネットラジオ『radioVJ』を始めました。その後、参院選、長野県知事選、民主党代表選と続いたことで、「先が見えると飽きてしまう」という悪い癖が少し出てきて、ライブ配信の頻度も下がってきました。

しかし、やり始めは「1年は続けよう」と決めたわけで、年末に突然出てきた新プロジェクトの話もなんとか目処が立ってきたので、『radioVJ』も出来る範囲で続けていこうと考えています。

その他、今年は統一地方選があります。
いつ解散総選挙が起こってもおかしくない状況ではありますが、4月の統一地方選は必ずやってきます。

私が初めて統一地方選に関わったのは8年前。
その時は50人強のHPを製作し、全員分のビデオ配信を行いました。
まだブログもYouTubeも無いころでした。

8年後の今年。
公選法は相変わらずですが、インターネットの世界は、YouTube,Twitter,USTREAM,mixi,Facebook…ブログと、多くの革新的な表現手段が現れています。

当然、有権者に対し、これらの手段を有効に使い、理念・政策、実績や実行力をアピールしていく必要があります。

今まで、誰かに頼まれたとか、ポスターが良かったとか、駅前で毎日見かけたから、といったことが投票理由になることも多かったはず。

それでは、まともな政治家を選択することはできません。

地域を良くしてくれる人を選ぶために、少しでも多くの情報を有権者に提供する必要があります。
いきなり満足の行く情報提供とはならないかもしれませんが、まずは一歩前進と言えるように行動を起こします。

まだ仮の日程ではありますが、
1月17日:プレスリリース
2月25日:記者会見
3月3日:オープン

のスケジュールを組んでみました。

さて、どこまでできるか。

国が簡単に変わらないことが見えてきた今、政治不信や政治離れを起こさずに、まずは地域から変えることを考えてみましょう。

というわけで、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


-政治・行政
-,

Copyright© 翁の嗜み(おきなのたしなみ) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.